【アラフィフからのストナン】モチベアップだけでなく方法論も必要

2021年1月12日火曜日

ストナン体験記

t f B! P L
2016年5月29日

まぁ大事なのは数値ではなく、数値目標を達成するために何を考え行動したか、というプロセスと継続力。あとはこんな数値目標なんて達成できて当たり前という自信を持つこと。
前回抜粋

合流して大人の街へ

■ 2016年5月22日

この日は当初家でゆっくり休養する予定で考えていた。しかし前日のアポドタキャン後、グループLineでこの日出撃予定だと聞いていた、イソロイシンさんに連絡し合流させて貰うことにした。

実は一時的にだが僕の精神状態はもうストナンなんてやめよう、という気持ちに傾いていた。アポ予定の子に直前で「気が重い」と言われてドタキャンされたことが相当堪えていたのだ。しかしドタキャン後、街中をブラブラしている時に考え直した。このまま終わっても悔いが残るだけ・・・

Y駅に到着したのは17時半前くらい。


すぐにイソロイシンさん、マサさんと合流。

その後H公園で開催されていたオクトーバーフェストの様子を見に行く。

みんな仲間と楽しそうだ。で、意外に年の差カップルみたいな2人組が多いのに驚いた。40代、50代くらいの男性と20代前半くらいの女性の組み合わせだ。しかも女の子は可愛い子ばかり・・・

んで、ここでストは難しそうという話になりY駅に戻る。

18時過ぎスト開始。

18:18 1人め

イソロイシンさんに指名された背が高いモデル体型の女性。声を掛けるとしていたイヤホンを外してくれ、話は聞いてくれたがやんわりとお断りされた。

で、ここからしばらく声掛けできず。

その後もつにさんとも合流し、駅周辺からビル街へ。到着早々、もつにさんはスト10ではないかと思われる高スペックな女性に果敢にアタック。凄い! 普段田舎でストしている僕からすると、このレベルの女性を見掛けることすらめったにないのだが、見掛けたとしてもビビって絶対声を掛けられないタイプだ。

いきなり良い刺激を貰った。相手がどんなにスト高だとしても、実際声を掛けてみなければ結果は分からない。合流させて貰って良かった。前日のアポドタキャンの落ち込みも完全に吹っ飛んだ。

とは言ったものの、しばらくビル街をぶらつくが僕は声掛けできなかった。

その後333BARへ行ってみましょう、という話になり333BARへ。333BARは行ったことがなかったので、ちょっと興味はあったのだが実はこういう場所は大の苦手だ。

日曜日ではあったが客はそこそこ入っていた。正直言って客層は普通レベルの男性陣と普通レベルの女性陣という感じがした。もう少しハイスペックな感じの男性、女性もいるのかと思ったが、そもそもそういう場所ではないのかもしれない。333だしね。場所がG街ということで田舎者が勝手にちょっとハイソなイメージを抱いていただけのようだ。

なんとなく居心地が悪かった僕とマサさんは、イソロイシンさんともつにさんを残し先に店を出た。再びY駅に戻り、交互に指名でスト再開。

19:53 2人め

記憶に残ってないが普通の反応。

19:55 3人め

この女性も記憶に残ってないが冷たい反応だったらしい。

20:10 4人め

20代半ばくらいのOL。足止めにも成功し、笑顔も出てなかなかの好反応。しかし連れ出しもバンゲもできず。

20:42 5人め

アラフォーくらいか? 無視はされなかったが冷たい反応。

このあとOJiSANさんが合流。OJiSANさんと会うのはかなり久しぶりだが、失礼だが以前よりかなりカッコ良くなっているという印象。僕も自分磨きしないとなと痛感。

21:48 6人め

アラサーくらいのOL。イヤホン外して話は聞いてくれたが冷たい反応。

ここで時間的にやばくなってきたので終了。この時ろむるすさんも到着したが、挨拶だけして僕は帰宅した。

結局この日は6声掛け、成果なし。

Y駅周辺のトータル結果
  • 声掛け人数:14人
  • バンゲ人数:0人(バンゲ率0%)
  • 連れ出し人数:0人(連れ出し率0%)
  • 後日アポ人数:0人(アポ率0%)
  • ゲット人数:0人(ゲット率0%)
  • ランキング:97位(前日まで97位)

■ 活動時間:約5時間
■ 声掛け数:6人(通算976人)

もつにさん、イソロイシンさん、マサさん、OJiSANさん、ろむるすさん、合流ありがとうございました。また宜しくお願いします!

自己嫌悪を回避することができなかった

■ 2016年5月28日

この日はY駅周辺にソロで出撃した。


目標も再設定したし、再設定後最初から目標未達成となるのは避けたい。今日僕は目標達成するまで帰らないという決意で現地に向かった。

この日の最低限の目標は3人声掛け(ナンパ声掛けのストレス耐性維持トレーニング3人声掛けの3回目)。もしその目標が早々に達成できたら、遅れを取り戻す意味でも更に3人追加(ナンパ声掛けのストレス耐性維持トレーニング3人声掛けの4回目)する予定で考えていた。

17:24 スタート!

21:27 1人目

0:00  終了、帰宅

最低限の目標すら達成できなかった。何をやってるんだ・・・僕は! このところずっとソロでは完全地蔵だったので、1人だけでも声掛けできて良かったといえば良かったのだが、わざわざタゲの多い場所まで行ってこの結果となると、さすがに自己嫌悪を回避することはできない。

唯一声を掛けた子は既婚者。指輪を見せられ「既婚なので」で終わってしまった。6.5時間も彷徨っていて、女の子の声を聞いたのはたったこの一言だけである。

Y駅周辺のトータル結果
  • 声掛け人数:541人
  • バンゲ人数:12人(バンゲ率2.2%)
  • 連れ出し人数:5人(連れ出し率0.9%)
  • 後日アポ人数:3人(アポ率0.6%)
  • ゲット人数:1人(ゲット率0.2%)
  • ランキング:11位(前日まで11位)

■ 活動時間:約6.5時間
■ 声掛け数:1人(通算977人)

でもよく考えてみれば当然の結果とも言える。確かに目標を再設定したことにより、少しモチベーションは上がった。しかし目標のハードルを下げたとはいえ、その目標を達成する方法論をまったく考えていなかった。モチベーションを上げるだけで目標が達成できるなら何も苦労しない。

目標を達成するための方法論、その一つは僕の場合、地蔵を克服する方法論である。この方法論を見つけ出さない限り、少々ハードルを下げたところで目標達成は難しい。

改めて地蔵克服のための方法論を考えてみたいと思う。


お読み頂きありがとうございました!
最後に↓ポチッとお願いしますm(_)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログ村

このブログを検索

Contributors

現在思秋期真っ只中(?)のおっさんです

フォロワー

QooQ