【アラフィフからのストナン】自分に対する認識の甘さを痛感

2021年1月1日金曜日

ストナン体験記

t f B! P L
2016年3月28日

僕自身にとって道聞きをすることの一番の利点は、現実を知ることができるということだと思っている。悪い意味の現実ではなく、良い意味の現実だ。
前回抜粋

1ヶ月振りのナンパ声掛け

■ 2016年3月13日

この日はイソロイシンさんとよく合流してくださる方が出撃されるというのをLineのグループチャットで知り、自分も一緒に合流させて貰うことにした。

出撃先はM駅。


久しぶりの合流。正直ちょっと緊張していた。

16時半頃到着。

イソロイシンさんとよく合流してくださる方、更にもう1人、あきとさんも合流されていた。あきとさんとは初対面。

あきとさんは20代で、ストナンを始めてまだ数ヶ月程度とのこと。純粋そうな感じと目の輝きを見て、あきとさんの若さに対して羨ましいと正直思った。

よく合流してくださる方はストナン以外にもいろいろと目標を持ってチャレンジしているようで、やはりその目の輝きに魅了された。イソロイシンさんも持ち前の明るさとアグレッシブさでとても魅力的な人だ。

それぞれの方のオーラを感じ、自分ももっと頑張らなきゃいけないな、と改めて思った次第。

各自の近況報告など地蔵トークをしばしした後スト開始。

自分は久しぶりのナンパ声掛けに対する緊張と、やはり久しぶりであるこの街の雰囲気に飲まれ1声掛けのみ。結果はまったくこちらを見てくれないガンシカだった。ちなみに前回のナンパ声掛けが2/13だったので、ちょうど1ヶ月振りのナンパ声掛けとなった。

そして1時間程度でストを切り上げ、居酒屋で飲み。

あきとさんが果敢にも、敷きいを隔てた隣の席の女性2人組に声を掛けに行ったり、いろいろとストナンやモテの話しなどして楽しかった。

それにしてもあきとさん凄い! この調子で果敢にアタックしていれば、僕の実績など軽く追い抜いてしまうだろう。

イソロイシンさん、よく合流してくださる方、あきとさん、ありがとうございました。また宜しくお願いします。

この日の声掛けでこの駅周辺での成績は以下となった。

M駅周辺のトータル結果
  • 声掛け人数:17人
  • バンゲ人数:0人(バンゲ率0%)
  • 連れ出し人数:0人(連れ出し率0%)
  • 後日アポ人数:0人(アポ率0%)
  • ゲット人数:0人(ゲット率0%)
  • ランキング:15位(前日まで15位)

■ 活動時間:約1時間
■ 声掛け数:1人(通算938人)

■ 2016年3月17日

この日はH駅周辺へ、道聞きの訓練のために出撃した。

ストレス耐性維持トレーニング3人道聞きの1回目(計4回実施)。だいたい1時間くらいで3人道聞き完了。

3人目の子が20歳くらいのかなり可愛い子だったが会話が面白かった。

「駅ビルの前を通り過ぎて、突き当たりを右に曲がって走って行けば着きますよ。」

「えぇ~、走って行くの?」

と笑いながら言うと、ここでその子も大笑い。

まぁこんな些細な会話でも楽しめればいいんじゃないかと。

■ 2016年3月19日

この日も道聞きトレーニングのためO駅に出撃。

ストレス耐性維持トレーニング3人道聞きの2回目(計4回実施)。

3人道を聞くのに2時間くらいかかってしまった。やっぱり道聞きも街によって差が出てしまう。

んで、そろそろナンパ声掛けもしないとなぁ、と思いナンパ声掛けにチャレンジすることを決意。

ナンパ声掛けに対するストレス耐性限界チャレンジ。1人声掛けすればミッションクリア。

が、しかし・・・

なんとこの後5時間近くも粘ったが、たった1人のナンパ声掛けができなかった・・・

この結果を踏まえ、ようやく目が覚めたというか、自分に対する認識の甘さを痛感した。ちんたらやっていたら永遠にこの状況を脱することはできない。

もっと自分に厳しくしよう、そう密かに心に決めて帰路についた。

今後は大きく振れるだろう・・・

この週はストリートナンパに3回出撃し、ナンパ声掛け1人、道聞き6人という結果に終わった。

ナンパ声掛け1人は合流してのもので、その後ソロでも1度ナンパ声掛けにチャレンジしようとしたができなかった。

自分が思っている以上に深刻な事態になっているようだ。って、他人事のように言ってるが自分のことなんだよね。

でも今の状態にまで落ち込んだことは、逆に良い機会なんじゃないかと思っている。

程度の違いこそあれ、長年やっていると誰でも1度はこういう状態に陥ることがあると思う。少なくとも僕のマインドはナンパを始める前の初期状態に戻ってしまった。ただナンパをやめようというところまでは行ってないので、また初期状態から再出発しようという気持ちになっている。

もうすぐ49歳になるし、これからがホントの正念場と言うか、ここから下降線を辿るのか、逆にここから更に努力してもっと先の世界に行くのかの境界線のような気がする。

これまでの結果は中途半端なものだった。今後は大きく振れる可能性があるのではと考えている。繰り返しになるが、今まで以上に良い結果を出せるようになるか、まったく結果を出すことができないか、どちらかではないかと。もちろん自分自身は良い結果を出すよう、努力するけどね。


お読み頂きありがとうございました!
最後に↓ポチッとお願いしますm(_)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 50代の恋愛へ
にほんブログ村

ブログ村

このブログを検索

Contributors

現在思秋期真っ只中(?)のおっさんです

フォロワー

QooQ