【アラフィフからのストナン】良い意味での現実を知ること

2020年12月31日木曜日

ストナン体験記

t f B! P L
2016年3月6日

以前、ストナンの声掛けに対するストレス耐性を上げるトレーニングをすると言ったが、これをナンパ声掛けではなく、まずは道聞きでやってみようと思う。
前回抜粋

道聞きの利点

この週から道聞きトレーニングを始めた。しばらくこれといった結果は出ないだろうが、今度こそ本当に地蔵から脱却したいので真剣に取り組む。

僕自身にとって道聞きをすることの一番の利点は、現実を知ることができるということだと思っている。悪い意味の現実ではなく、良い意味の現実だ。

僕自身3年以上ストナンを続けてきて、多少なりとも美味しい思いもしてきた。それが実際に起こっている現実である。

なのにいまだに悪いイメージの雑念の方が、現実に起こっている「成功」という出来事を凌駕してしまう。それが今現時点で地蔵になる根本原因ではないか。悪いイメージの中には世間体や自分の年齢のこと、家族やストナンに成功した女性と複数同時に付き合っていることに対する罪悪感なども含まれる。

道聞きだとナンパよりも女性は優しく接してくれる。これまでの道聞きで何人もの女性が一緒に近くまで道案内をしてくれた。その道中、普通に会話も成立し楽しく雑談することもできている。

現地近くに到着して別れるとき、女性が名残惜しそうな感じで立ち止まり、しばらく会話を続けるということも何度もあった。別れたときに女性がガッカリしているように見えることもある。

もしかしたらカッコイイ人、素敵な人に声を掛けられたと思って嬉しがっていたのかもしれない。男性と違い女性の好みは多様だ。アラフィフのおやじでも素敵だと思う女性は確実にいる。僕のことを素敵な人だと思った可能性を否定することはできない。

逆の立場で、綺麗な女性から声を掛けられたらなるべく一緒にいたいと思うよね。僕が声を掛けた女性の中でも、僕のことをそう思ってくれた女性がいた可能性だってゼロではないんだ。

もしそうだとしたら、道聞きで声を掛けたことに対して逆に罪悪感を抱く。ナンパの声掛けだったらもっと喜んでくれたんだろうに・・・と思うんだ。

もちろん勘違いかもしれない。たぶんほとんど勘違いだと思う。誰にでも愛想を振りまく女性にたまたま道を聞いただけかもしれない。

しかし真実であり現実に女性が僕に好意に近いものを抱いたケースも含まれていると思う。ただ道を尋ねただけなのに・・・だ。

そういう現実を知ることが自信に繋がる。少なくとも道聞きするだけなら、頭の中で妄想しているネガティブな出来事が起こることはほとんどない。

ストナンに対するネガティブなイメージを完全に消すことは不可能かもしれないが、道聞きで良いイメージを積み重ねることで、ネガティブなイメージとポジティブなイメージの割合を変えていくことは可能だと思う。

ポジティブなイメージがネガティブなイメージを上回ったら、僕でも地蔵を克服できるのではと思っている。そうなることを目指し、しばらく道聞きを続けようと思う。

■ 2016年2月28日

この日も道聞きトレーニング。場所はC駅。マイストナンスポットランキングでは9位の場所である。

この日の最初の目標は、ストレス耐性維持トレーニング。2人道聞きを3回連続行う。その1回目。

15:47 スタート!

16:04 30代半ばくらい

16:58 20代前半くらい

1時間ちょっとで目標達成。1人目の女性は普通に教えてくれ、2人目の女性は分からないと言って教えて貰えなかった。

ちょっと休憩した後、引き続きストレス耐性維持トレーニングの2回目。

17:24 スタート!

17:37 20代半ばくらい

18:25 30代半ばくらい

ちょうど1時間くらいで目標達成。1人目の女性はかなり丁寧に教えてくれた。2人目の女性もそこそこ親切な感じ。

このまま2人道聞きのストレス耐性維持トレーニングを完了させようかと思ったが、寒さと疲れでこの日は終了。トータル4人道聞きができた。

■ 2016年3月2日

この日は仕事帰りにO駅へ。

2人道聞きストレス耐性維持トレーニングの3回目にチャレンジ。

18:05 スタート!

19:03 1人目

19:22 アラサーくらい

とりあえず目標は達成したが1時間半くらいかかってしまった。1人目の女性はアラフィフくらいのおばさんで、厳密に言うと間違いではないが、そっちから行ったら遠回りだろ!という道を教えられた。2人目の女性は地元じゃないから分からない、で終了。

なんかこの日はあまり気分が乗らなかったのと、なでしこジャパンの試合を見たかったので2人道聞きで終了。

■ 2016年3月5日

この日は2/28と同じC駅へ。

目標はストレス限界チャレンジということで3人道聞き。

15:44 スタート!

16:52 20代前半くらい

18:35 20代半ばくらい

19:11 20代半ばくらい

一応目標は達成。3人声を掛けるのに3時間半もかかってしまった。1人目に行くまでに1時間以上もかかっている・・・

1人目は派手なネイルをしたギャル。足を止めてかなり丁寧に教えてくれた。典型的なギャルだったけど、意外にいい子だったなぁ・・・という感じ。

2人目はマスクをした子。たぶん20代半ばくらいだと思う。この子は尋ねた場所が見えるくらいのところまで道案内してくれた。マスクをしてたのでよくわからないが、この子もたぶんギャルっぽい感じ。そこそこ遠いところを尋ねたので10分くらい並行トーク。結構楽しく会話できた。連絡先交換打診するべきだったか・・・

3人目は20代半ばくらいの清楚な感じの女性。足を止め、スマホで調べて教えてくれた。まぁ本来なら自分で調べろよ!って突っ込まれても仕方無いところなんだが、ホントに親切に教えてくれて嬉しかった。なかなか可愛い子だったので友達になりたかったなぁ・・・

時間がかかり過ぎてしまったのでこの日は3人声掛けで終了。できればもう3人行きたかったが、最近平日忙しくて疲れが取れないので無理はせず終了した。

それにしてもみんな親切で優しいなぁ・・・でもね、尋ねたのが僕だから、ってのもちょっとあるかなって思ってる。僕が年相応にくたびれた感じのおっさん風情だったら、あんなに付き合ってくれないと思うんだよね。

この日最後まで道案内してくれた女性も、「あそこの太い道まで出れば分かりますよ!」と言いながら、その道に出るまで付き合ってくれた。「時間あるからいいですよ」なんて言いながらね。こうなるとお茶程度も誘わない僕の方が罪悪感を感じてしまう。なぜ誘ってあげなかったのか・・・と。

まぁ勘違いかもしれないけど、この勘違いは絶対必要だ。

この日も1時間も地蔵してしまっているので、ナンパ声掛けできるようになるまではもう少し時間が必要だと思うが、少しずつ復帰に近付いている感じがする。ベビーステップだけど確実に最低限のノルマはクリアしているし、これを継続していければホントに地蔵を克服できるかもしれない。

その日が来るまで頑張ろう!


お読み頂きありがとうございました!
最後に↓ポチッとお願いしますm(_)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村

ブログ村

このブログを検索

Contributors

現在思秋期真っ只中(?)のおっさんです

フォロワー

QooQ