【アラフィフからのストナン】感謝している・・・が、しかし・・・

2016年2月13日土曜日

ストナン体験記

t f B! P L

彼女はアラフォーとは思えないとても綺麗な身体をしていた。今までゲットした女性の中では最年長となるが、正直一番良かった。
前回抜粋

どんどん堕落してこれ以上成長できなくなるという危機感

この週は1度もストに出撃しなかったし、相変わらずネトナンも実施しなかった。本当に自分に対する甘えから抜け出すことができない。

結果としては1人ゲットという結果が出たが、実質何も活動していない自分に対して納得できていない。

甘えの原因のひとつとして、この週にゲットできた女性ともう1人の既存女性の存在がある。

この寒い中、精神的にも肉体的にも辛い思いをしてわざわざストに出なくても、自分を抱きしめて温めてくれる人がいる。もうすぐ50歳になろうとしているおっさんに対してこんなにも優しくしてくれるなんて、この2人の女性には感謝しても感謝しきれない。

しかしこのままこの2人の女性の優しさに甘えていると、自分はどんどん堕落してこれ以上成長できなくなるという危機感を抱いている。

なのでこの2人の女性とは少し距離を置こうと思う。完全に切るというところまで踏ん切りはつかないのだが、少なくとも自分から彼女達に連絡してデートに誘うということはやめることにする。彼女達の方から自分を必要とした場合のみ対応する。

今はストナンもネトナンでも、積極的に新規女性にアプローチするというマインドになっていないのだが、少しずつでもモチベーションを上げていき、また目標達成に向かって前進していきたいと思う。

なんだかやるせない・・・

■ 2016年2月8日

この日は1時間程残業した後、I駅に出撃した。

結果はまたしても1時間完全地蔵に終わってしまった。もう本当に声掛けができない。自分が嫌で仕方無い。

■ 2016年2月10日

この日は定時で退社しO駅に出撃。

結果は1時間完全地蔵。どうしたらいいんだろう・・・

やるせない気持ちになっていた僕は、2015/10/28にLineゲットしたJDにいきなりアポ打診してみた。

この子とは緩くLineでの会話が続いていたのだが、先日今度お茶しようと誘ってみたところOKの返事を貰っていた。そしてこの日この子の地元の街にいるということもあって、いきなり今日どう?と誘ってみたのだ。

彼女からは今教習所の帰りでゲーセンにちょっと寄って帰るという返信があった。僕はゲーセンの場所を聞いて彼女に会いに行った。

あれ・・・こんな地味な子だったっけ・・・

3ヶ月振りに再会した彼女の印象。

彼女は音ゲーを楽しんでいた。僕はその姿を眺めているだけ。腕前はプロ級に感じたが彼女はそんなことないと謙遜していた。

その後お茶に誘ってみたが門限があるからと断られた。僕も無理強いはせず、彼女の自転車置き場まで一緒に歩いて別れた。

会っていた時間は30分もないだろう。やるせなさがさらに増大した。

O駅周辺のトータル結果
  • 声掛け人数:12人
  • バンゲ人数:4人(バンゲ率33.3%)
  • 連れ出し人数:1人(連れ出し率8.3%)
  • 後日アポ人数:1人(アポ率8.3%)
  • ゲット人数:0人(ゲット率0%)
  • ランキング:3位(前日まで4位)

■ アポ数:1人(通算11人:1.2%)

またストイックな自分を楽しみながら続けていきたい

この月はたったの4人しかストで声掛けができていない。ストリートナンパを始めたばかりの頃を除くと過去最低かもしれない。

まだ数日しか経っていないが、既存の女性とも連絡を絶っており、以前のように孤独な状況に身を置くようにしている。この孤独から脱するためには行動して新規の女性を獲得する以外ない。

これからまたストイックに、そしてそんなストイックな自分を楽しみながら続けていきたいと思う。

ブログ村

このブログを検索

Contributors

現在思秋期真っ只中(?)のおっさんです

フォロワー

QooQ