【アラフィフからのストナン】2年目スタート! 楽観主義者のマインドを刻み込む

2013年10月14日月曜日

ストナン体験記 マインド・メンタル

t f B! P L

予想以上に緊張していた

■ 2013年10月10日
■ 場所:H駅周辺
■ 活動時間:約1.5時間
■ 声掛け数:0人(通算116人)

朝からしっかりと身支度を整え、仕事も頑張って20時頃までに区切りをつけた。そして21時頃からH駅周辺へ出撃。


結果は22時半頃までの約1時間半・・・完全地蔵だった。2週間ぶりのストナン。予想以上に緊張していた。まぁ久しぶりだし、この緊張感を思い出しただけでも良しとする。

とりあえず2年目の初声掛け

■ 2013年10月11日
■ 場所:H駅周辺
■ 活動時間:約2時間
■ 声掛け数:1人(通算117人)

この日はJiroさんから合流のお誘いを頂いた。なんとか合流したいと思い、仕事を頑張って片付けようとしたが退社時間は20時近くになってしまった。この時間から合流場所に向かうと、到着時刻が22時近くになってしまい、しかも翌日が朝5時起きのゴルフだったため断念させて頂いた。

Jiroさん、今回はすみませんでした。次回宜しくお願いします。

だが気持ちはストりたい気持ちに傾いていたため、1時間だけ地元駅を徘徊することに。1時間に1人声掛けすることを目標にしたが、なかなかこの日も声掛けできない。あっという間に1時間が過ぎてしまった。

諦めがつかない僕は更に街をうろうろする。45分くらい経過した頃に、ようやくアラサーくらいの女性に声掛け。

笑顔も少し出たが、冷静に「大丈夫です」と言われ終了。しかしこちらの顔をしっかりと見てくれたし逃げるような感じではなかったので、僕は許容範囲に入っていたかもしれない。でも声を掛けれたことに満足しまったく粘らなかった。

で、終了。

とりあえず2年目初の声掛けができたし、これからペースを上げていこう。

疲労困憊で出撃

■ 2013年10月12日
■ 場所:Y駅周辺
■ 活動時間:約1.5時間
■ 声掛け数:1人(通算118人)

この日は会社のゴルフコンペ。好天に恵まれたのは良かったのだが、季節はずれのこの暑さ、シャレにならない。しかも前日の夜はサッカー日本代表の試合も見てしまったのでほとんど寝ていない。健康第一と言いながらやってることは真逆なことばかりだ。

コンペの後はY駅周辺に出撃。くらさんから出撃するという連絡があり、それなら僕も合流させて貰おうということで、疲れきっているはずの心身を奮い立たせてY駅に向かった。


20時少し前に到着。くらさんと落ち合ってまずは腹ごしらえ。たぶん20時半頃からスト開始。いきなりくらさんが声を掛けた女性とロングトークな展開。開始早々ひとり取り残される。

で、僕もその15分後くらいに声掛け。ガンシカでは無く、笑顔も少し出たがイマイチな反応。小さな声で「待ち合わせがあるので」と言われ終了。まぁ、一応「普通の反応」ということで。

だがその後再びくらさんと落ち合って徘徊したが、結局声掛けはしなかった。22時頃までの約1時間半で1人声掛け。成果なし。

自分の中で、声掛けLEVEL1は「1人/時」と決めていたが、このLEVELは一応クリアとする。厳密には1時間半で1人だから「1人/時」では無いのだが・・・1時間未満の時間は切り捨てということにする(^^;

次はLEVEL2。LEVEL2は「2人/時」を2回連続達成でクリアとする。

Jiroさんと初合流

■ 2013年10月13日
■ 場所:C駅周辺
■ 活動時間:約2時間
■ 声掛け数:2人(通算120人)

この日はJiroさんに合流のお誘いを頂き、くらさんも誘ってC駅周辺まで出撃した。


18時の待ち合わせだったが若干遅れてしまい、その後くらさんとも合流した19時頃から本格的に開始。結果、20時40分くらいまでの1時間40分程で2声掛け。

1人目。くらさんの指名でアタック。ガンシカ。最初から早足で、こちらをまったく見てくれず。しかもこの子への声掛けは異常に緊張してしまった。初めての土地だったからだろうか・・・

2人目。この子もくらさんの指名で。結婚してるんで、の一言で終了。笑顔も無く、言い方が冷たかったのでガンシカ判定。

その後は声掛けできず。一応、19時から20時までの1時間については2人声掛けできたので、LEVEL2の「2人/時」は達成できているのだが、2人とも指名だったのでLEVEL2のノルマは未達成とする。

片道2時間かけて現地まで行ったが、結局2人の女性に冷たくあしらわれて終了となってしまった。この結果は全て自分自身の問題なので仕方無い。ちなみにくらさんは、くらさんとしては少なめかもしれないが、それでもぼちぼち突撃しており、Jiroさんはなんと20人くらい声掛けをしたそうだ。

ホントお2人を見習いたい。

心をえぐられた

その後Jiroさんのお友達の会長さん(?)とも合流して飲みに。3人の楽しいお話を聞けて有意義だった。だが自分はたいした経験も無く、お話できるようなエピソードもなくてここでも若干地蔵気味に(^^; ストナン以前に人見知りを直さないといけないなぁ・・・と改めて実感。

ストナンを皆さん楽しんでらして、そこが僕との大きな違い。自分も早くその域に達したい。そんな皆さんを見て、と言うと少し失礼かもしれないが、帰りの電車の中で「楽観主義」でネット検索。とあるサイトで楽観主義者と悲観主義者の違いを以下のように説明していた。

楽観主義者は「未来があって、今がある」 
悲観主義者は「未来と過去があって、今がない」

楽観主義者は、
「自分が望む未来の状態を想定して、いま現在の自分の行動を規程したり制限することで、未来に対して自信を持っている。未来に備えて準備をしているので、目の前のいまのことに不安を感じない態度が恒常的になっており、精神状態も安定している。出来る、出来ない、好き嫌いという感情に支配されずに判断をする。」

一方悲観主義者は、

「行動しているはずの「いま」は気をもんでいる時間となっている。未来と過去だけを見ていて、何をしたいのか、どうするのかを具体的に言えない。自分で必要なことを拒絶している。」

うわっ、正に僕は悲観主義者だ・・・この説明に超納得してしまった。更に、

楽観主義者は「人は皆対等」と考え、悲観主義者は「人は対等とは思えない」と考える。

これも納得。僕はここでも悲観主義者に当てはまる。悲観主義者の説明は、ストナンで声掛けできない僕のマインドを見事に言い当てている。あまりにもピタリと当てはまっているので、読んでいて心をえぐられた感じがした。

改めて、

「人は皆対等であり、自分が人より劣っていると考える必要はない。未来の自分に自信を持ち、未来の願望を叶えるために、今必要なことをやっている。今やっていることに不安を抱いたり、結果が出ないことに気をもんで、必要なことを拒絶してはいけない。出来る、出来ないや、好き嫌いの感情に左右されるのではなく、淡々と必要なことをこなすだけだ。」

ということを僕のマインドに刻み込もう。

最後に、Jiroさんくらさん、会長さん、こんな僕ですが良かったらまた誘ってください。今日はありがとうございました。

ブログ村

このブログを検索

Contributors

現在思秋期真っ只中(?)のおっさんです

フォロワー

QooQ