滑稽な自分。でも真剣に取り組んでいる自分を愛おしく感じます

2012年11月18日日曜日

ナンパ実践報告 思考

t f B! P L

10人声かけできないようならストリートナンパはやめた方が良い

■ 2012年11月16日
■ 場所:F駅周辺
■ 活動時間:約2時間
■ 声かけ数:0人(通算1人)


結局この日も最初から最後まで地蔵状態でした。

とある有名ナンパ師のブログに、

まずはノルマとして1日10人に声かけすると決め、それがなかなかできないようではストリートナンパはやめた方が良い、向いていない。

という趣旨が書かれていました。

確かにそうだ・・・

25歳でレースドライバーになった女性

夜、テレビでBSをなんとなく観ていたら、25歳でレースドライバーになった女性のドキュメンタリーが放送されていました。

その女性は、最初はレースクイーンとしてカーレースの世界に携わっていたのだが、カーレースの世界に魅せられ、そこから運転免許を取り25歳でカーレーサーに転身。国内レースで初年度から表彰台に上がるなどの活躍を見せていたが、突如単身海外に武者修行へ。25歳というレーサーとしては遅いデビューであったため、人の3倍努力しなければいけない、そんな理由で海外に渡ったのだという。そして耐久レースの最高峰ル・マン24時間レースに唯一の女性ドライバーとして参戦するまでに至った。

そんな内容のドキュメンタリーでした。

やめる勇気もないのです

人の3倍努力する・・・

45歳という高齢でストリートナンパにチャレンジした僕は、この女性のように人の3倍以上努力する必要があるのでしょうね・・・なのに僕は・・・

僕には向いていない、こんなことやめたらどんなにか楽だろう、と何度も思いましたが、やめる勇気も実は無かったりするのです。ここでやめてしまったら、僕はこれからの人生を全て諦め、廃人のように過ごしてしまうような気がするからです。

やっぱり楽しむなんて早すぎるのかもしれませんね。乗り越えないといけない壁を乗り越えるまでは、もっと自分に厳しくしないといけないのです。自分を制することができれば、未来はいくらでも思い通りになると信じて・・・

初めて私服で出撃

■ 2012年11月18日
■ 場所:F駅周辺
■ 活動時間:約4時間
■ 声かけ数:0人(通算1人)

出撃する前に、寒くなってきたので新しいビジネスコートを買いに行きました。改装前の閉店セールだと謳っている紳士服屋へ。何回閉店するのだろう?セールで1万円引きのコート約4万円をカードで購入しました。

この日初めて私服姿でストリートナンパ出撃しました。私服センスにまったく自信の無い僕はいつも陣取るポジションに留まることすらできません。落ち着かなくてうろうろするばかりです。

駅構内と喫煙所を何度か往復するうちにタバコが切れました。この時点で既に2時間地蔵状態です。ため息をつきながらコンビニにタバコを買いに行きました。

「95番のタバコください。」

「え、なんですか? すみません、もう一度お願いします。」

蚊の泣くような声しか出せませんでした。2時間以上寒い中無言でいたからでしょうか?

まずいと思った僕は近くのデパートのトイレに向かいました。

滑稽な自分

幸いトイレには誰もいませんでした。僕は鏡に向って声を出して声かけのセリフを唱えたのです。

「こんばんは。いきなり話しかけちゃってごめ・・・」

とそこへスーツを着た老紳士が入ってきました。慌てて手を洗う振りをしてすぐにトイレを出る僕。

は~、何やってるんだ僕は・・・とにかく早く声をかけろよ!

いくら自分に言い聞かせても女の子の後をつけるのが精一杯で、一向に声をかけれない僕。結局20時半になり、日曜日だからかこの時間になるとだいぶ人も減ってきたので退却しました。

精神的ダメージに耐えられなかった僕は、閉店1時間前だというのにパチンコ屋に向かってしまいました。ここでパチンコも負けていたらストリートナンパに完全に挫折していたかもしれません。

今日も1日が終わりました。

こうしてブログに書いて自分を客観的に見てみると、アホらしいことに真剣に取り組み、悩み苦しんでいる自分が滑稽でありながらもだんだん愛おしくなってきました。

頑張れよ、僕!

ブログ村

このブログを検索

Contributors

現在思秋期真っ只中(?)のおっさんです

フォロワー

QooQ